imgres-6
ワイ「ジブリアニメでも観よ・・・」 ワイ「クラリス・・・可憐やなあ・・・」
<スタジオジブリ>
1985年の株式会社スタジオジブリの設立とともに発足したレーベル。自社で制作した長編アニメーションを手がけており、同社を代表するレーベルの一つである。
『天空の城ラピュタ』(宮崎駿原作・脚本・監督)、『となりのトトロ』(宮崎駿原作・脚本・監督)、『火垂るの墓』(高畑勲脚本・監督)など。

<スタジオカジノ>
株式会社スタジオジブリの第二レーベルとして設立された。設立当初はスタジオジブリが従来手がけてこなかった実写分野を中心に活動していたが、のちにアニメーション分野にも進出している。
『式日』(庵野秀明監督)、『サトラレ』(本広克行監督)、『ポータブル空港』(百瀬ヨシユキ監督)、『space station No.9』(百瀬ヨシユキ監督)、『空飛ぶ都市計画』(百瀬ヨシユキ監督)など。

<スタジオギブリ>
スタジオギブリ(ジブリ)の作品『ギブリーズ episode2』に登場する架空のアニメ制作会社で、スタジオギブリのマークはスタジオジブリのマークとほぼ同様のデザインだが、同作に登場するキャラクター「野中くん」が描かれている。また、同作のエンドロールでは「製作 スタジオギブリ」と表記されている。
『ギブリーズ episode2』(百瀬義行監督)など。
<三鷹の森ジブリ美術館ライブラリー>
2007年に株式会社スタジオジブリと財団法人徳間記念アニメーション文化財団により設立されたレーベル。徳間記念アニメーション文化財団傘下の三鷹の森ジブリ美術館により運営されており、他社が制作した映画の公開、および、DVDの販売を行っている[9]。主に日本国外のアニメーションを担当しており、高畑勲や宮崎駿の推薦などに基づき、三鷹の森ジブリ美術館が作品を選定している[9]。
『春のめざめ』(アレクサンドル・ペトロフ脚本・監督)、『アズールとアスマール』(ミッシェル・オスロ原作・脚本・監督)、『雪の女王』(レフ・アタマーノフ監督)など。
ソース:
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%B8%E3%82%AA%E3%82%B8%E3%83%96%E3%83%AA
 


「海外の反応」
 

1:
 ジブリ速報が翻訳しました(´・ω・`)
ありがとう!聴かせて頂きますw

2:
 ジブリ速報が翻訳しました(´・ω・`)
普段仕事が忙しいからこれで癒されます。

3: ジブリ速報が翻訳しました(´・ω・`)
最初の曲が一番すき!!


4: ジブリ速報が翻訳しました(´・ω・`)
素敵な曲ばかりコレクションされている。

7868764
好きなジブリアニメ主人公ランキング!3位「天空の城ラピュタ」パズー、2位「魔女の宅急便」キキ、1位・・・

5: ジブリ速報が翻訳しました(´・ω・`)
幸せな気持ちになるな

6: ジブリ速報が翻訳しました(´・ω・`)
ジブリの曲は私を癒してくれます。

a9e77a2b-s
【動画】ついに実現!!!ラピュタに出てくる小型飛行機がラジコンに.....格好良すぎwww


7: ジブリ速報が翻訳しました(´・ω・`)
音楽っていいよね=

: ジブリ速報が翻訳しました(´・ω・`)
快適だ!ありがとう!!

img_0
>>日本で拡がった「トトロ死神説」が海外で話題に(海外の反応)<< 

: ジブリ速報が翻訳しました(´・ω・`)
疲れたときに聴きますb
ありがとう




⬆スタジオジブリコレクション⬆