maxresdefault


回ご紹介するのは
「io9」という海外サイトで発表された
『ジブリ史上最高のキャラクターTOP11』

このランキングは 宮崎駿さんが監督をしたジブリ作品の中から
最高のキャラクターを投票形式でランキングした結果ですblogranking

ジブリファンとしては とても結果が気になります!!
では早速ランキングを見ていきましょう。

結果とともに海外の反応も載せてますので そちらも楽しんでくださいね。



【ジブリ映画史上・最高のキャラクターTOP11 】


第11位『ナウシカ』(風の谷のナウシカ) 
第10位『ポニョ』(崖の上のポニョ) 
第9位『ルパン』(ルパン三世 カリオストロの城) 
第8位『ロボット兵』(天空の城ラピュタ) 
第7位『サン』(もののけ姫) 
第6位『堀越二郎』(風立ちぬ) 

ベスト5

【第5位『カオナシ』(千と千尋の神隠し) 】

img_0


5位には千と千尋の神隠しの
隠れ主人公w、カオナシです。

かなり独特なキャラなので逆に人気があるんでしょうね。
人気はこのランキングを見ても分かりますね。

→ 【敵だけど魅力的】好きなジブリ映画の悪役キャラクター ランキング

【第4位『エボシ御前』(もののけ姫)】

20140704233324


第4位にランクインしたのは
もののけ姫のエボシ御前。
『タタラ場』の女性指導者である彼女と
謎の組織「師匠連」の一員であるジコ坊には
とんでもない過去と設定があるのをご存知ですか?

→【裏設定】『もののけ姫』のエボシとジコ坊の過去と設定を暴露!!

【第3位『千尋』(千と千尋の神隠し)】

166953fad08f9a82c_m

第3位には千と千尋の神隠しの
ヒロイン千尋がランクインしました。
作中でどんどん成長していく千尋に感情移入してしまう作品です。

そんな千と千尋の神隠しですが
フランスの教会では凄いことになってます。笑

→ 海外「あまりにも美しい」 フランスの教会で歌われる"千と千尋"が凄い


【第2位『ポルコ・ロッソ』(紅の豚)】

7f7bdc384406257e69229668d2be15aa_10322


第2位は紅の豚の「ポルコ・ロッソ」がランクイン。
渋くて、言い訳もしないし卑怯なこともしない。
ジブリ作品でもかなりカッコイイ豚です。笑

ただ作品の最後が結局どうなったのか、謎の人もいるみたいなので
気になる人はこちらから確認してくださいね。

→ 紅の豚って結局どうなったのよ?いまだに意味わかんないんですけどww

【第1位『トトロ』(となりのトトロ)】

matome_20140919174559_541bed4701233


見事第1位に輝いたのは
となりのトトロの「トトロ」
やはり世界的にも圧倒的に人気が高いキャラクターということですね。
このランキング結果に対する海外の反応をご覧ください!!
<海外の反応>

これ見落とすとは酷いわ。
ジブリ映画史上・最高のキャラクター

私も「まっくろくろすけ」は大好きww

おいおい、「ナウシカ」が11位とかありえねーだろ!お前らには漫画『風の谷のナウシカ』を全巻読んでもらいたいわ。あれこそ宮崎駿の真の傑作だから!!

ナウシカが最下位は侮辱的だよね。私の中ではトップなんだから!

これ誰のこと??

→ ナウシカの名前が分かんないけどカッコいいアイツを作る

「トトロ」と言えば、『トイストーリー3』に出てきたよな。あれには心底ぶったまげたのを覚えてるわwwww


このランキングに「キキ」が全く出てきていなくて悲しいよ・・。彼女こそ、宮崎様の魔法に私を誘った張本人なんですから!!

ジブリ映画史上・最高のキャラクターに関連した画像-05

↑本当それ。「キキ」は絶対だろ!「ポニョ」なんかより彼女をランクインさせて欲しかったぞ。

『質問』↓↓

→ 宮崎駿「キキが飛べなくなった理由は女の子ならわかる」←これどういうことなの?

「ポルコ」が上位なのは非常に嬉しいwwwあのキャラの渋さは、年をとるに連れて深くこう共感できるんだよね。豚ではあるが、宮崎映画の中で、あれが一番人間っぽいと個人的には思うわ。


・・「ネコバス」は?
ジブリ映画史上・最高のキャラクターに関連した画像-06

俺的には千尋が1位かな。ジブリ映画の中で、周りからの影響で成長させられながらも、自分の方からも積極的に周りを変えられるってことを同時に学んだキャラなんて他にいないもん。なんで『千と千尋の神隠し』は、『オズの魔法使』とか『夢のチョコレート工場』レベルの古典的作品として扱われないのかね?blogranking

↓↓知られざるネコバスの真実がこちら↓↓

【トトロ】ネコバスの正体とは!?謎多きトトロのネコバスの裏設定。


引用 http://yurukuyaru.com/archives/20609728.html
↓↓
da1d0eb4-s