―宮城県で行われたジブリ作品の展覧会bloglanking

 宮城県石巻市の石ノ森萬画館で10日宮城県内初のスタジオジブリ作品の展覧会
「この男がジブリを支えた。近藤喜文展」が始まった。
高畑勲、宮崎駿両監督の下でアニメーターとして腕を振るい、早世した近藤さんにスポットを当て、
作品の魅力に迫る。

【比べてみた】ジブリ映画って「傑作」「凡作」「駄作」の3つに綺麗に別れるよな。この分け方どう!?

0000000aaa


近藤さんは新潟県出身。1970年代半ば以降、多くのジブリ作品に作画で参加し、高畑、宮崎両監督の後継者として期待されたが、98年に病気のため47歳の若さで死去した。

 「魔女の宅急便」(89年)や「もののけ姫」(97年)作画監督を担ったほか、「耳をすませば」(95年公開)では初めて長編映画の監督を務めた。

00000aaaaa
少女(16)が当たり屋で逮捕!?ジブリ少女かとつっこまれるww

kiki6
【こむちゃ】井口裕香さんが『魔女の宅急便』キキのコスプレを披露!

 

萬画館での展覧会は、近藤さんが学生のころに石ノ森章太郎氏のアトリエに通っていた縁などで、
「耳をすませば」公開20年を記念して開催された。
 
会場には、近藤氏の描いたキャラクターデザインやアニメーションの原画、絵コンテ、セル画など約500点が展示されているほか、愛用していた作画机の様子も再現された。

 初日に訪れた仙台市の会社員横山順一さん(29)は
「キャラクターの細かな設定が書き込まれた絵があり、作品の制作前から多くの作業があると実感した。世の中に出ていない作品も見ることができ、面白かった」
話した。


 来年4月10日まで。開館時間は前9時~午後6時(12月~2月は午後5時まで)。
第3火曜休館(12月~2月は毎週火曜)。

観覧料は大人800円、中高生500円、小学生200円。


 

99cec94b

『崖の上のポニョ』の主題歌で歌手デビューを果たした大橋のぞみちゃんの現在の画像が流出!高校1年生の彼女の現在の画像が公開された!!

当時、圧倒的に可愛らしかった彼女の現在をご確認下さい。

【画像あり】大橋のぞみちゃん(16)の現在はこちら▶︎blogranking

【画像あり】大橋のぞみちゃん(16)の現在はこちら▶︎blogranking
 



snapcrab_noname_2014-2-5_23-57-13_no-00

【発見】今録画にあった千と千尋の神隠し見てたんだがヤバイ事発見したwwwwwwお前ら知ってた?